公式 LINE アカウントで新着情報配信中!

コレクションブランドのストリート贔屓はギミーファイブが源流 !?

野田

次はまさかの出会い!ギミーファイブ。ピザボックスでおなじみですね。創設者はマイケル・コペルマン。ブランドとしては90年代の中頃になるのかな、ビンテージキングの下にあったノーウエアでよく見かけましたね

遠山

いや〜、よく出てきたよね。しかもこのグラフィックもカッコいい。元ネタは70年代くらいのショーロッドプラモの箱だね。アンビルのボディってのも時代を感じる


画像引用:showrods.com

野田

ボクもギミーファイブ欲しくなってオークションでゲットしちゃいました!!!

アンダーカバーとマイノリティのレザーショーツにギミーファイブのTシャツ。マジで涙出そうな組み合わせです。

当時を知るオジさんたちは、マイケル・コペルマンという名前を聞くだけで嬉しいはず。 なんせイナフのUKライン、グットイナフUKとか、エイプのUKラインのベリーエイプとかのディストリビュートをしてた人であり、ヒロシさんなどと並ぶインターナショナル・ステュシー・トライブの1人。

初期のストリートシーンはロンドン偏重な部分もあったけど、そのロンドンと日本の架け橋となった超重要人物

瀬戸

ハイドアウトっすよね

野田

そうそう。マイケル・コペルマンの会社がギミーファイブ。そのギミーファイブがやってるお店がハイドアウトって感じだったはず

瀬戸

ギミーファイブには、あのキム・ジョーンズが在籍していたという

遠山

あ、そうなんだ!だからなのね

瀬戸

ですです。キム・ジョーンズがディオールKAWS を起用するとか、文脈としてはごくごく自然なんですよね

野田

その前にディレクターをしていたヴィトンではシュプリームやフラグメントともコラボしてるし。

でもここが大事で、ちゃんと成立してるんですよね。ただのミーハー野郎がストリートを荒らしたのではなく、ちゃんと生粋のストリートキッズだった人が手がけている。この説得力は大事だなって

瀬戸

2019年のコレクションでは空山基を起用してましたよね

野田

ね、今度は「エイプギャラリーかよ!」って突っ込みたくなった。

でもキム・ジョーンズは大学生のころにギミーファイブで立ち上げまもないシュプリームの荷捌きをしてたって、なんかのインタビューで言ってたんだけど、やっぱりそういう背景を知ってると、今度のコラボを見ても「あ、今度はそこなのね、シブいとこ出してきたなぁ」って、すごい懐かしい気持ちと共に応援したくなる

画像引用:Aucfree

遠山

嗅覚がにぶってなければミミックもチェックしてるよ 笑

瀬戸

絶対この辺のこと好きなハズっすよ。つか、日本語読めねーじゃねーすか!翻訳しないと 笑

野田

服屋でもスニーカーショップでも、けっこう目撃情報があるので、案外掘り起こしツアーしてるのかもしれませんね。ゲストピッカーにぜひ来て欲しい 笑

野田

誰か英語喋れる?

野田・瀬戸

いや、まったく

野田

でも大丈夫っす!最近ポケトーク買ったんで、大概イケちゃうはず!

しかもサッカーボールさえあれば世界中の人とトモダチになれるじゃないけど、ストリートも共通言語は多いはず!

手始めに「ギミーファイブ・ピザボックス・スリップマット」って言えば、一気に心開いてくれるはずですよ 笑

瀬戸

次はどの辺、引っ張ってきますかね?

野田

うーん、フューチュラはヴァージル ( オフホワイト デザイナー ) が引っ張ってたんで、スタッシュだとまんまだもんね。そうなるとコスタスとか?

遠山

ステューシーね


画像引用:商店建築

野田

はい。ジェームス・ジャービスだとロンドンつながりで近すぎですし。ストリートブランドの王様ステューシーに敬意を評してコスタスに1票で

※ 記憶が頼りでして事実と違うことがあったら、すいません!