公式 LINE アカウントで新着情報配信中!

ストリートアートの先駆者カズさんは、心優しい頼れる兄貴だった!

遠山
遠山

そしてオーリーが大変お世話になった、カズロック先生でおなじみのカズロックオリジナル

野田
野田

これはカズさんらしい一品ですね

瀬戸
瀬戸

いつもオレンジとか水色のセットアップで雑誌に出てたイメージがありますよね

遠山
遠山

アメリカンカルチャーからの影響なんだとおもうんだよね、多分。鮮やかなオレンジとか水色とかさ、昔ながらのアメ車の色だったりバスケなんかのナショナルスポーツ系のユニフォームだったりさ

瀬戸
瀬戸

カスタムバイクも独特でカッコよかったですよね

遠山
遠山

車とかバイクいじりも大好きだもんね、カズさん

野田
野田

やっぱスタイルを持ってる人はいつの時代もカッコイイんすよね。あとはめっちゃ根本的なことなんですけど、人間性

遠山
遠山

そこに尽きるね。日本では相当早い時代からグラフィティやってるし、かなりの大御所なわけじゃない?

でも、めちゃくちゃ気さくでいい人なんだよ

野田
野田

取材に行くと話がおもしろすぎて終わらない。カメラマンさんに、日が暮れるからいい加減に出てきて撮影させてくれって怒られることもあったし (笑) 。ホント、楽しかったなぁ

遠山
遠山

しかも当時なんつーか…、オーリー自体が一部の調子こいた取材対象側から拒否されてたのよ。「オーリーはダサいからNG」みたいな風潮ね。

でもカズさんは絶対そういうことはしない人で、いつでも快く取材に応じてくれて、さらに気遣いまでしてくれる。ぶっきらぼうなんだけど超・優しい。俺のなかでは寅さん的な存在だったよ

瀬戸
瀬戸

慕っているアーティストもたくさんいますよね

野田
野田

そうそう。普段は遅刻するけど、カズさんと一緒の撮影だと定刻きっかりにきてくれるとかね (笑) 。

確か初期のカズロックオリジナルは、ブートレグブースで取り扱ってたとおもうんだけど

瀬戸
瀬戸

フーエバーにも置いてありましたよ

遠山
遠山

そのあたりとは昔から繋がりがあったんだろうね、たぶん

野田
野田

後期はミサイルっていうフラッグショップ的なお店もありましたよね。原宿のジャンクヤードの近くに

遠山
遠山

あったね!カズさんによるカスタムバイクもディスプレイしてた。あとはなんといっても桜木町の壁だね

野田
野田

今じゃすっかりスーパークリーンになっちゃいましたけど、この壁は絶対に残すべきでしたよね。アヴァランチに取材行く際の楽しみだったりしたんだけどなぁ

遠山
遠山

だよなぁ…。明らかにストリート重要文化財だよ (笑) 。いつかまた復活するといいね。

あと、オーリーでやったグラフィティ特集でカズさんのインタビューがあるんだけど、影響を受けているアーティストがグラフィティライターじゃなくて、ロバート・ウィリアムズとかエド・ロスって言ってたのが「サスガ!」って当時からおもってた

野田
野田

カスタムカルチャーってやつですね

画像引用:ストリートスタイル

画像引用:KQED

遠山
遠山

うん。最近カズさんがスプレーやってる動画がアップされてたんだけど、これもリック・グリフィン的というか、60年代アメリカのサイケな感じでカッコよかった

画像引用:vimeo

野田

ア・トライブ・コールド・クエストのやつも良かったですよね!

画像引用:NME Japan

遠山

いいねぇ

瀬戸
瀬戸
カッコいい!あ、支離滅裂になっちゃいますが、スニーカーも忘れちゃあかんということで、最後にカズロックオリジナル×プロケッズの名作で締めとさせていただきます
画像引用:BLACK BOX STORE

野田""
野田

カズさんスニーカー大好きだもんね。しかもさ、ちゃんと箱で保管してて、中に何が入っているか分かるように1足づつ箱にポラ ( ロイド ) が貼ってあるのよ。あれは真似したなー。10足くらいで挫折したけど (笑) 。

できることなら、またヴァンガード ( =カズさんの事務所 ) 遊び行きたいっすね!

※ 記憶が頼りでして事実と違うことがあったら、すいません!