公式 LINE アカウントで新着情報配信中!

早すぎる感性ととんでもないスケートプロップスを持った尾澤彰氏のメドーラ!

野田

今回紹介したいブランドはメドーラです。ヘクティックやリーコンでも販売されていて《 あんときのストリート 》好きの中でも「通好み」に絶大な支持を得ていたイメージがあるんだけど、実際によく着ていたヤナギはどう?

高柳

そうですね。デザイナーである尾澤彰さんはストリートファッションにおけるアンテナの高さが尋常じゃなかったのとスケーターとしてのすごすぎる実績、この2つのプロップスを持っている人だと思っています

遠山

ヤナギが初めてメドーラを知ったのはいつ頃?

高柳

自分が高校生の頃ですから、1995年前後だったと思います。当時、少しの間だけアメ横のセンタービルに尾澤彰さんを筆頭にT-19のKIKSこと木川田直敏さん、早川大輔さんがショップスタッフっていう、今にして思えば超豪華なショップがあったんですね。すいません、ショップ名は忘れちゃったんですけど…。

そこでボーダーのスウェットを購入したのが初めてメドーラに触れた瞬間ですね

遠山

懐かしい、そういえばあったね(笑)。当時、木川田くんと早川くんて一緒にブランドやってなかった?

高柳

「スウィート・フレーバー」ですよね。それもよく買ってました。当時リリースされていたジップアップのスウェットは今でも名作だと思ってます。

当時、ストリートファッションの中心地は原宿一拠点だったけど、アメ横のそのショップを見て、上野にもこういった下町スタイルのショップがあるんだ、って感動しました。その後のダイオードに繋がる東京下町ストリートスタイルはこの頃にできたんじゃないかと、個人的には思ってますね

野田

尾澤彰さんのインスタを見てるとジェシーさんもよく出てくるし、竜人もしかりだし、原宿とはひと味違った下町スタイルは確かにカッコいいよね

瀬戸

ヤナさんは具体的に尾澤彰さんのどのあたりにストリートの感度の高さを感じるんですか?

高柳

当時は誰も見向きもしなかったK-Swissのシューズを履いていたり(※これはMITさんこと、渡辺瑞人さんの影響も大きいです)、ラルフローレンのシャンブレーキャップを被っていたり、とにかくアイテムセレクトが「そこ行くか〜」って感じなんだけど、カッコいいんだよね

遠山

K-Swissって確か真っ白のやつだよね?俺も記憶に残ってる。《あんとき》にオールホワイトのK-Swiss履いてる人なんて、チカーノギャングくらいしかいなかったよ(笑)。あれをお洒落に履いてるんだからすごいなぁ、っておもった

高柳

で、やっぱりハズせないのがボーダー柄をストリートに広めたってことじゃないかなと。フリッパーズギターがアニエスbのボーダーを流行らせたなら、尾澤彰さんはもっとルーズサイズのストリートスケートに適したボーダーを流行らせたっていうイメージ。今でこそ当たり前のド定番アイテムだし、ちょっとナードな感じがするのに、尾澤彰さんが着るとカッコよくキマるんですよね

遠山

確かに感性が早いというところはあるよね。ピストバイクも乗り出すのめっちゃ早かったよね?当時、原宿〜渋谷とかでBMXとか24が定番化していたときに競輪チャリに目を付けるのはスゴ過ぎた

野田

ヨッピーさんとカーニバル(W BASEの2Fにあった自転車屋)もやってたし、個人的にはヨッピーさんの盟友っていうイメージ

高柳

そうですね。僕はそれを通り越してヨッピーさんのネタ元のひとりなんじゃないかと勝手に思ってます(笑)。それでも、あの時代のスケーターに与えた影響はとてつもなく大きいと思いますよ

瀬戸

スケーターとしては、どんな実績があるんですか?

高柳

「T-19」のファーストプロライダーっていうのは有名な話だと思うんだけど、1994年にサンフランシスコで開催された「S.F. ST US OPEN バックトゥザシティ」っていう大会にエントリーしてダニー・ウェイやカリーム・キャンベルといった当時の世界的なライダーを抑えて、見事14位に入賞したという実績があるんですよ

遠山

ジェイソン・リー、マーコビッチ、エドテンに…ホソイ!?凄まじいラインナップ(笑)。メディアが発達してプロの滑りを簡単に見られる今と違って、1994年当時なんて全然情報がなかたったじゃない?そこで、この偉業を達成してるのはすごいよね

瀬戸

ヤナさん的にメドーラの名作ってなんですか?

高柳

個人的にはやっぱり、さっき挙げたボーダーのスウェットをはじめとするスウェット類かなぁ。ボーダー以外にプリントものなんかもかなりカッコよかった。それと、いわゆるおじさんが穿くようなスラックスをストリートっぽく仕上げたパンツとかもイケてた

遠山

俺としてはチェック柄のハンカチだね。確かギンガムだったかな?バンダナじゃないよ、ハンカチだよ!?そんなもん作るストリートブランドなんて絶対なかったし(笑)。めちゃくちゃセンス良いって思ったもんね

野田

なくなってしまったのがもったいないブランドだよね、本当に

高柳

でも、またメドーラに続くブランドとして尾澤彰さんは、「TRAVIESO」というブランドをはじめたようですよ。キャップとかボーダーTシャツなど、尾澤彰さんらしいエッセンスが詰まったセンスの良いアイテムが展開されているので、今後はそれを着たいし期待したいですね!

※ 記憶が頼りでして事実と違うことがあったら、すいません!


《あんときのストリート》経験者 大募集!

ミミックに広告を出したい!
 一緒に《あんとき》のアイテムを復刻してくれるブランド!
一緒に買付に同行したい!
一緒にエピソードを深掘りしたい!
一緒に記事を書きたい!
とにかく、なんか一緒にしたい!