公式 LINE アカウントで新着情報配信中!

裏原オリジナル世代から次世代ブランドの架け橋となったフェイマス

野田

次はフェイマスですね。フェイマスと言えば、みたいなアイテムではないですけど、ブランド自体初登場ですね

高柳

僕もこのタグのイメージはないですね。フェイマスって言えばこのタグのイメージがありますね
画像引用:Epokal

野田

ボクはこれか

FとZがブロックみたいに組み合わさったやつなんだよなー
画像引用:メルカリ

遠山

これこれ、なつかしい!ブランド自体はけっこう初期からあったよね?

瀬戸

そうみたいですね。ブランドがあったのは1992年~2002年ってなってますね。キラー通りのハイトがあったところにお店がありましたよね。ものすごい大きいお店の中に商品がポツンポツンと置いてあって、当時は中学生ながらにとにかく入るのが緊張するお店でした

野田

その前はフーバーがあったところだよね。白っぽいお店でネイバーも隣にあって

瀬戸

僕自身、年代的にもあんまりしっかり通ってはいないんですが、どういうルーツのブランドなんですか?

野田

ブランド自体は神山隆二さんがデザイナー。昔から界隈で遊んでてブランドとしては、グラフィックを推していたイメージがあるよね。

元々 MILK BOY や ELT に在籍されていたとのことです!

スケートもバンバンやってたようでオーリーで特集を組んだ時にはさ、T19のアキームさんと進吾ちゃんを呼んで撮影したんだよね。中目黒のフォボスっていう白ホリのスタジオでガンガンスケートして撮影したんだけど、当然ホリは塗り直しだから、すっげーーーースタジオ代かかって怒られたよ (笑)

遠山

そらそーだ(笑)。どっぷりの裏原本流というよりはT19とかヘクティクとかに近い東京スケート周りの界隈ってことなんだね

瀬戸

あれ、トランスポート(スティル・シークエンス)の渡辺さんやスワイプ・オン・ザ・クワイエット(モータウン)の千寿さんは、また別ですか?

野田

渡辺さんや千寿さんはELT出身だよね。フェイマスに関してはウィズの下野さんが在籍してて、ウィズの立ち上げの時も取り扱っていたよね。97年くらいから2000年なのかな。あとはビクティムの下鳥さんもここの出身じゃないかな

瀬戸

なるほど!ウィズ、リバース、ブライトンの3ブランドってシースウェイで取り扱ってて、僕らの年代だとここがめちゃくちゃ人気があったんですが、ブライトンの坂野さんはモータウン出身なんですよね。それでごっちゃになってたんだと思います

野田

そうだね、その辺から第2世代の活躍が始まっていくよね

高柳

裏原の源流が形作られるのを見てきた世代なので、フェイマス系とモータウン系、どちらもストリート感と東京っぽい抜け感みたいなものが共通してますもんね

野田

ボクが生まれて初めて10万円くらいの服を買ったのがフェイマスだったんだけど、それもムラジュンさんが着ていたのを見て欲しくなっちゃったからなんだけど

瀬戸

てか10万て高くないすか!?何買ったんですか?

野田

真っ赤なスウェードのGジャン。まだブランド初期~中期にかけての時期だったと思うんだけど。結局2、3回しか着なかったんですけど、そんな濃すぎるアイテムなんで売るにも売れないっていう (笑)。asayanでムラジュンが着てたときは似合ってたんだけど、当然ながらボクが着ると全然で (苦笑)

遠山

さすが(笑)。オレはそこまでハマってはないんだけど、フェイマスってポップなグラフィックのTシャツってイメージあるね

高柳

ですよね、僕もそのイメージあります。でも神山さんって当時からシルクスクリーンにこだわってたみたいですよ。今もアートディレクターのジェリー鵜飼さんと、スタイリストの石川顕さんとウルトラヘビーってユニットを組んでシルククリーンペイントのライブイベントとかをやったりしてるみたいで。以前フイナムにウルトラヘビーの記事が出てました。

遠山

やっぱりシルクスクリーンなんだね。そこは当時のザ・裏原を思い出させるね。今はアーティストとして活動してるんだよね?

瀬戸

本人名義での活動みたいですね。あとはBLANKSって食器にペイントするブランドや、FLAVORってペットグッズのブランドをやったり。神山さんのサイトに今の作品も出てますけど、カッコイイですね!
サイト:https://ryujikamiyama.com/

高柳

スケートショップのインスタントの外観にライブペイントもしてました。
画像引用:instant

野田

やっぱり今もスケートに近いところにいて好きなことを生業にしてるっていうのはなんか嬉しいし、それを生業にしても食っていけるセンスがあるっていうのはさすがだよね。