公式 LINE アカウントで新着情報配信中!

Wtaps|革命的ディテールでロールアップを世に広めたダブルタップスのBDUパンツ

野田

今回は Wtaps ( ダブルタップス ) ね。その中でも名品中の名品であるBDUパンツについて

遠山

通称、クルゼパンツね (笑)。毎日履いてたよね

野田

履いてましたね。学生時代にカーゴポケットの下についてるボタンの役割がロールアップ用ということに気づき超感動したんですよね。それから色違いで買って毎日履いてましたね。当時はフォーティパーセントだったと思うけど

瀬戸

何か元ネタはあるんですよね?

野田

普通にアメリカ軍のBDUがモチーフでしょ、ディテールもかなり忠実に再現してたし。オリジナルには裾のドローコードしかないんだよね。靴の中に異物が入ってこないように絞るためのもので、ロールアップ前提で作られてないのであれでロールアップすると落ちてきちゃうんだけど、これはストラップをボタンでとめる方式なので絶対に落ちてこない

高柳

やっぱりその辺は、スケートしてる最中に落ちてくるのがウザいので、考えられたディテールなんですかね?

野田

どうなんだろうね。この仕様のオリジナルがフォーティなのか元ネタがあるのか分からないんだけど、少なくてもこの仕組みを FPAR ( フォーティパーセント ) のBDUパンツで知ったって人は多いんじゃないかな

遠山

《あんとき》はロールアップ流行ったもんね

高柳

映画「KIDS キッズ」のキャスパーもロールアップしてましたよね

野田

あとは当時のBボーイだよね。《あんとき》ってBボーイだけじゃなくストリート全体がオーバーサイズだったので、足元はボリュームのあるスニーカーが多くて。そうなるとロールアップするとバランス良いんだよね

瀬戸
ボクは今でもオーバーサイズですけど (笑)

野田

確かにビッグシルエットじゃなくて、オーバーサイズ

遠山
さすがトレンドリーダー (笑)。今の若い子は90年代ノリでオーバーサイズに着るからね。ビッグポロとかのあのノリで

高柳

そうそう。この前 BEAMS ( ビームス ) に行ったらポロの別注が全面に並んでましたね

野田

あれカッコいいんだよなー。切り替えのスウェットとか買っちゃったもん

瀬戸

四半世紀貫いてきた甲斐がありました (笑) 。

このBDUパンツって迷彩もいくつか種類出てましたよね。当時はタイガーカモとかナイトカモとかチョコチップとか、ダブルタップス以外からも色んな迷彩が出てきてストリートが迷彩を席巻しましたよね

高柳

してたよねー。A BATHING APE ( ア・ベイシング・エイプ ) や FUTURA ( フューチュラ ) のカモみたいなオリジナルもあったしね

野田

あと「リップストップ」も懐かしいよね。当時はいろんなアイテムでリップストップが使われていた

遠山
発泡プリントとリップストップは《あんとき》に一世を風靡したよね (笑)

野田

はい。しかもリップストップって格子状の部分でリップ=裂けるのをストップする素材なはずなんですが、意外と避けやすいイメージがあるんですよね (笑)

瀬戸
このサイドのタグも憧れのポイントですよね

野田

そうなんだよ!このタグがあるだけで無敵感が得られる。それこそがブランドだよね。久々にまた履きたくなってきたな。もう少し細身で出てればいんだけど、今度GIP行ってみよっと♪

※ 記憶が頼りでして事実と違うことがあったら、すいません!