公式 LINE アカウントで新着情報配信中!

求めるブツは書店で発見!《あんときのストリート》発掘ツアー Vol.1 群馬県 高崎市編 Part.2

2019年6月1日 ( 土 )
群馬県 高崎市

前回のドンドンダウン オン ウエンズデイでそれなりの収穫を得て上機嫌の我々は、休む間もなく同じ国道沿いにあるネクストストア、万代書店へ。

どどーん!!!デカイ、とにかくデカイ。古着のほかに、おもちゃ、釣具、ゲーム、CD&DVD…なんでも揃うメガ・リユースストア。期待して…いいんだよね?

正面入口を入るとスーパーゴージャスな階段が迎えてくれる。…ん?外観から感じてたんだけど、なーんか来たことあるような?ないような?……あーーーっ! この造りって、もしやヤマダ電機だった??? いや絶対そうでしょ。

素晴らしい、スバラシイぜ、万代書店。商品だけでなく店自体もリユースしているとは。

売る気も買う気もまんまんの店内。「お宝発見」の看板に偽りなし。

スニーカーエリアのボリュームもゴイスー。つーか、1点モノにこんだけ書き込みまくったポップ付けるの大変だろうに…。つまりスタッフの意識が高い!

最初の狩場で要領を得たので、さっそくディグダグ。

………この店、大当たりや!!!

《あんときのストリート》、その断片がザクザク出てくる。

現役バリバリのB×H。ホッケーオマージュは往年の名作。当時はホッケーシャツにブリコのサングラスをして、膝サポーターまでしているヒカルさんファンも続出。

おっと、この高崎という地でまさかまさかの名古屋産ツイムを発見!さらにポップでイチ推しまでしてくる万代書店、お見事です。

ヘイトグラフィックス作。ツイムボマーキッドのアレンジ版、かな?

とおもったら、本家ボマーキッドも発見。オーリーマガジン別注カラーフィギュア作ったなぁ。

爆弾小僧と共にその名を轟かせた名古屋発のオリジナルブランド、ツイム

いい時期のヘック。当時クルゼが死ぬほど着てたのと色まで一緒で本人興奮。

ヘックに続いてはスウェットの価値を一気に引き上げ、ある意味で裏原ファッションに一石を投じたマスターピースのパーカ。これほど音楽と密接にリンクしたブランドもないでしょう。詳しくは PICK UP にて

《あんときのクラブシーン》でイケてる大人たちが身につけたマスターピース

うぁーい!マキビズこと、マキシマムビズ発見。嬉しくて思わず着る。ブランドの首領はサイガンテラーのシヅルさん。当時、オーリー編集部内でトップクラスの人気者。野性味溢れすぎのコラージュが素直にカッチョいい。

高円寺発ギターモンスターの初期衝動をぶっこんだマキシマムビズ

反級ことアンチクラスも出た!

ニトロに続いて、ココでもコラボフォースワンを発見したクルゼ。しかも大好物のリーコンモデル。お値段破格の4800円! 当然、お買い上げ。

グラフィティの空気感を伝え続けたGFS → プロジェクトドラゴン → リーコンの系譜

オーリー編集部の兄貴的存在だった、カズロック先輩のカズロックオリジナル発見。カズさんのキャラクターをストレートに表現したようなアイテムたち。コワモテだけど、取材へ行くと誰でも優しく迎え入れて楽しい話をたくさんしてくれたカズさん、サイコーです。

ストリートアートの先駆者は、心優しい頼れる兄貴だった!

せっせと動くクルゼ。着ているTシャツも含めて、オーリー編集部時代に戻ったみたい。高速でTシャツを掘り過ぎすぎて目が回ってます。

ボディの色別に分けられた大量のTシャツコーナーからギミーファイブ発見。なんとコレ500円!当然買い。

コレクションブランドのストリート贔屓はギミーファイブが源流!?

袖のピスネームよりもクルゼの汚れまくった指に注目。レコードも服も手を汚しまくって掘る。これが醍醐味というやつです。

デビロック発見(年代不明)

ナイトレイド発見。らしいグラフィックだよね。これはヘッドショップ、アギトのオープン2周年記念モノ。

リボルバー発見。タグはもちろんメイヘムラビット!
フィギュアも是非発掘したい。

バランス発見。プリントのグリーンノアは(たぶん)ガンダムネタ。

すっかり長居してしまったが、大漁・大漁で上機嫌の我々。ちなみにクルゼはココであまりにも興奮してしまい、貧血寸前でフラフラ。この後はセカンドストリートなど2、3軒のリユースストアをまわって終了。おつかれさんでしたー

さて、ミミックの記念すべき第一弾の発掘調査、いかがだったでしょうか?

記憶を呼び起こす脳と実作業として掘りまくる体力がそうとう必要だけど、サイコーに楽しかった。すでに次回のエリアは決定済みですので、お楽しみにー。(テキスト:遠山)

PICK UP !!!

 

爆弾小僧と共にその名を轟かせた名古屋発のオリジナルブランド、ツイム


《あんときのクラブシーン》でイケてる大人たちが身につけたマスターピース

高円寺発ギターモンスターの初期衝動をぶっこんだマキシマムビズ

グラフィティの空気感を伝え続けたGFS → プロジェクトドラゴン → リーコンの系譜

ストリートアートの先駆者は、心優しい頼れる兄貴だった!

コレクションブランドのストリート贔屓はギミーファイブが源流!?